【精神不安・鬱】【イライラ】対策

      2016/06/29

精神不安や鬱っぽかったり、イライラすることが多いそこのあなた!セロトニンを増やし、コルチゾールを低減すると良いでしょう^^

 

症状の原因

コルチゾール増加が原因

精神不安、鬱といった症状の原因はまだはっきりしてません。有力な説としては、ストレスによるコルチゾールの大量分泌により脳の海馬と呼ばれる部分が損傷する、その結果、鬱になるという説があります。ADHDの方は人間関係に悩みやすく、精神的に傷つきやすいという傾向があるため、ストレスを感じやすいです。なので、普通の人よりもコルチゾールの量が増えやすい体質であるといえます。コルチゾール低減サプリはこちらを参考にしてください。

セロトニン不足が原因

その他の有力な説としては、ストレスや不規則な生活によりセロトニンが減少or体質としてセロトニンが少ないのが原因だとする説があります。セロトニンは幸せホルモンと言われて、精神を安定させる物質です。セロトニンは、興味のわくことを目の前にしてやる気引き出すドーパミンと、プレッシャーのかかる環境下でやる気、不安、緊張といった感情を強めるノルアドレナリンの、二つの物質の分泌量が過剰状態や不足状態にならないよう調節します。セロトニンが減少すると、ドーパミンやノルアドレナリン分泌量のコントロールができなくなります。すると特にノルアドレナリン分泌量増加によって不安や緊張といった感情が強まり、鬱っぽくなったりイライラするといった症状が現れます。実際、鬱の患者さんは血中のセロトニン濃度が低下していることが分かっています。さらに、SSRIなどのセロトニン分泌量を増やす薬(※厳密には異なりますがここでは省略)を服用した患者は精神不安や鬱といった症状が緩和することが確認されています。鬱やイライラを緩和したい方はセロトニンを増やしましょう。

 

セロトニンを増やす方法

セロトニンを増やすには以下の4つの方法が考えられます。

①セロトニンの原料を増やす
5-HTP(ハイドロキシトリプトファン)L-トリプトファン
②血流の改善する
イチョウ葉エキスDHA&EPA(オメガ3脂肪酸)αリノレン酸L-アルギニンブルーベリーピクノジェノールホスファチジルセリン(PS)バコパ
③ビタミン・ミネラルを増やす
マグネシウムカルシウム亜鉛ビタミンB群
④メチル化を促進する
SAMe(S-アデノシルメチオニン)メチオニンTMG(トリメチルグリシン)DMG(ジメチルグリシン)
⑤セロトニンの伝達効率を上げる
セントジョーンズワート
⑥その他
グリシンL-テアニンバコパロディオラ・ロゼアアシュワガンダ

①は、「セロトニンが足りないなら、その原料を取ろう!」という単純な話です(笑)。日本では5-HTPは販売されてないので、L-トリプトファンの方が手に入れやすいです。ただ、5-HTPの方がセロトニンへの変換効率がいいので、少し待ってもいいのなら海外から輸入して試すのもアリです。

②は、摂取したセロトニンの原料を脳に効率よく送り届けるサプリです。イメージとしては、血管を水道管に例えると、幅の狭い水道管を広くしたり、水道管の中で詰まっているゴミを取り除くサプリです。血管を拡張して血流量を増やしたり、血管内の不要物を減らして血液をサラサラにします。ネットの評判では、イチョウ葉エキスホスファチジルセリンが好評です。特にホスファチジルセリンは、脳の神経細胞間でのセロトニンの伝達効率も高めてくれるのでオススメです。

③と④は、脳内でセロトニンの原料からセロトニンを生産する効率を高めるサプリです。特に③のサプリは、ADHDの方は基本的にすべて摂取するべきです。ビタミンは体内で起こる様々な合成反応に関与してますし、カルシウム、マグネシウム、亜鉛はADHD当事者の体内で顕著に不足していることが研究結果から分かっています。また、④のメチル化とは体内で起こる合成反応の一部で、ドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質の生産において行われる重要な反応です。④のサプリはそのメチル化を促進しセロトニン生産を効率的にします。特にSAMe(サミー)はアメリカで確かな効果があることが分かっており人気が高いです。

⑤は、脳内の神経細胞間でのセロトニンの受け渡しを改善するサプリです。セロトニンを野球のボールに例えると、ニューロンと呼ばれる神経細胞間ではボール(セロトニン)を用いたキャッチボールが行われています。ADHDの方はこのキャッチボールがうまくいかず、相手のニューロンにボール(セロトニン)が届いていません。結果的に、相手のニューロンはセロトニン不足に陥ってしまいます。この症状を改善するサプリとしては、セントジョンズワートが有名です。このセントジョンズワートはドイツではうつ病の患者さんに対する処方薬として扱われています。また、セントジョンズワートと作用する機構が違いますが、ホスファチジルセリンも結果的にセロトニンの伝達効率を改善するので、オススメです。

⑥のグリシンテアニンは、仕組みはよくわかっていませんが、セロトニンを増やす効果が確認されています。ちなみに、テアニンは緑茶に含まれている成分です。緑茶を飲むとホッとする一つの理由は、このテアニンが作用するためです。両方とも鬱にも効果があることが分かっているので、気になる方はぜひ試してみてください。

 

その他のサプリ

気持ちを落ち着かせるサプリとして、GABAがオススメです。GABAはチョコレート商品に含まれたりする成分ですので、気軽に取りやすいのもポイントです。

 

☆「これ選んどけば間違いない」商品☆

 

" いろいろサプリがありすぎて、どれ選んでいいかわからない >< "

 

サプリ初心者の方なら、一度は感じると思います。サイト管理人のゆーたろうも、同じでした笑。

ゆーたろうがサプリ初心者だったころ、サプリを比較できるサイトがなかったため、
一つ一つサプリを調べては自分でまとめる→その中でも良さげなサプリを買ってみて試す→別のサプリを探す
と、自分で調べてベストなサプリを探すしかありませんでした。

しかし、時間はかかりましたが、多くのサプリに目を通す中で、コストパフォーマンスとサプリ成分のバランスが取れた製品を見つけることができました。

このサイトを見ていただいた方に、ゆーたろうのオススメ商品No1、No2、No3を教えちゃいます☆

 

 

☆オススメNo1☆

テアニン・セリン with リローラ

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

 

セロトニン・ドーパミンの分泌を増やすテアニン、コルチゾールの分泌を抑えるリローラ&ホーリーバジル、脳の緊張を抑えるGABA。テアニン・セリン with リローラは、そんなストレスと戦う成分が一度に取れる素晴らしい商品です。

マグネシウム 300mgGABA 500mgタウリン 200mgテアニン 200mg
リローラ 150mgホーリーバジル 150mg  

入ってる成分も申し分なく、ストレスで鬱っぽい人や精神的に不安定になってる人に一押しの商品です☆

プレゼンや締め切り間近など、仕事でプレッシャーのかかる場面でホッと一息つかせてくれます。サイト管理人のゆーたろうもこれに何度救われたかわかりません。

ただ、一つ気になる点はGABAが2粒で500mg入っていることです。1粒だけでも250mgです。GABAに体が慣れてない方にとってはちょっと多すぎで、
脳の緊張が緩むのを通り越して、眠くなってしまう可能性があります。仕事や勉強でいきなり実践投入する前に、休日に何回か飲んでみて試してみるといいです。体に合えば、ピンチを助けくれる助っ人になるので、ストレスも怖くなくなります☆値段も1日38円程度なので、大きな負担になりません。

テアニン・セリン with リローラを試しに買ってみる
▼初回購入5ドル割引▼

 

 

☆オススメNo2☆

(Natrol社製) 5-HTP TR タイムリリース

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

 

(Natrol社製)5-HTP TRは、セロトニンの原料となる5-HTPに徐放性を付けたサプリです。セロトニンは気分を安定化させる脳内の物質です。

気分が沈むから、セロトニン増したい!じゃあ、トリプトファンや5-HTPを取ろう!と思ったり、実際に取ってる人っていませんか?でも、実はトリプトファンや5-HTPを含めて通常のサプリは、そのほとんどは摂取後2~4時間で効果を実感できなくなり、1日持つことはありません。なので、効果を1日中持続させるには一日にサプリを複数回取る必要があります。しかし、一々サプリのことを気にして生活するなんてめんどくさいですよね?朝一回取ったらもうそれで1日持ってくれればいいのにと思ったことってないですか?

そこで、オススメしたいのが、Natrol社製の5-HTP TRです☆

この商品は、通常の5-HTP製品よりも、効果が長持ちします。頻繁にサプリを取る必要がないため、日中忙しくてサプリを取る暇もない人や、長時間ストレスにさらされる方にはぴったりの商品です。値段も1粒30円程度で、安めです。ちなみに、徐放性のある5-HTP製品を売っているのはNatrol社だけです。ぜひお試しください☆

(Natrol社製)5-HTP TRを試しに買ってみる
▼初回購入5ドル割引▼

 

 

☆オススメNo3☆

アライブ!(Alive!)

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

 

アライブ!はマルチビタミン&マルチミネラルのサプリです。

ビタミンA 15000IUビタミンC 1gビタミンD 400IUビタミンE 200IU
ビタミンK 80mcgチアミン 25mgリボフラビン 25mgナイアシン 125mg
ビタミンB6 50mg葉酸 400mcgビタミンB12 200mcgビオチン 300mcg
パントテン酸 125mgカルシウム 250mg鉄 18mgヨウ素 150mcg
マグネシウム 125mg亜鉛 15mgセレン 70mcg銅 2mg
マンガン 4mgクロム 120mcgモリブデン 75mcgナトリウム 15mg
カリウム 50mgグリーンフード/スピルリナブレンド 500mgアミノ酸 225mg野菜ブレンド 100mg
フルーツブレンド 100mgキノコブレンド 100mg消化酵素ブレンド 100mgオメガ脂肪酸シードブレンド 100mg
シトラスバイオフラボノイドコンプレクス 60mgシベリアンジンセン 50mgイノシトール 50mgコリン(重酒石酸コリン) 30mg
PABA(パラアミノ安息香酸) 25mgルチン 25mgボロン 1mgルテイン 500mcg

ADHDの方は、脳内でカルシウム、マグネシウム、亜鉛が不足していることが分かっています。これら成分が不足すると鬱の症状が出ることがあります。もしかしたら、このサイトを見てくださってる皆さんの憂鬱な気分はビタミン&ミネラル不足が原因なのかもしれません。そこで紹介するのがアライブ!です。

アライブ!のすごさは何といっても、その圧倒的成分数、成分量、そして安さです。カルシウム、マグネシウム、亜鉛はもちろん、その他重要なビタミン&ミネラルがふんだんに入っています。また、コストパフォーマンスは最強で、90日分で3000~3500円(1日33~39円)です(商品説明には1日3粒摂取を推奨されていますが、日本人は1日2粒で十分です)。

ゆーたろうは、アライブ!を飲んだだけでも毎日の憂鬱さが取れました。後後気づいたのですが、ADHDであるゆーたろうはもともとカルシウム・マグネシウム不足であった可能性が高く、アライブ!でそれらの成分が補われたため気分がすっきりしたのだと思っています。このことが皆さんに当てはまるかどうかはわかりませんが、ADHDの方はミネラル不足であることが多いと研究でわかっている以上、アライブ!を試さない理由はないと思います。

アライブ!を試しに買ってみる
▼初回購入5ドル割引▼