アセチルコリン分泌促進系サプリ

      2016/06/29

[表の見方]
イノシトール
効果:
集中力向上、記憶力改善、注意力改善、精神不安改善
効果の実感:
人によって効果を実感できる期間は異なる。効く人にとっては比較的即効性があるとの報告あり。
服用注意の方:
なし。
注意するべき副作用:
深刻な副作用は報告されていない。
参考価格:
1日あたり(1000mg)、5~20円。
メモ:
  • 強迫性障害、パニック障害の治療にも使われる。
  • うつ病への効能については2016年現在でまだ研究段階。
脳での働き:
効果的な摂取方法:

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

[表の見方]
コリン(重酒石酸コリン, choline bitatrate)
効果:
集中力向上、記憶力改善、注意力改善
効果の実感:
人によって効果を実感できる期間は異なる。即効性があるかは不明。
服用注意の方:
なし。
注意するべき副作用:
深刻な副作用は報告されていない。
参考価格:
1日あたり(1000mg)、12~55円。多くの製品がコリンとイノシトールをミックスして販売している。
メモ:
  • 一般的にサプリでコリンといえば重酒石酸コリンをさす。
  • コリンソース系全般に言えることだが、頭のキレを増すにはピラセタムと合わせると相性がいい。
  • 脳に入るときのフィルター(血液脳関門)を通過しにくいので、同じ量摂取した時他のコリンソースに比べて効果が薄い。
脳での働き:
効果的な摂取方法:

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

[表の見方]
CDP-コリン (Cytidine Diphosphate Choline)
*シチコリン(Citicoline)とも呼ばれる
効果:
集中力向上、記憶力改善、注意力改善
効果の実感:
人によって効果を実感できる期間は異なる。即効性があるかは不明。
服用注意の方:
なし。
注意するべき副作用:
深刻な副作用は報告されていない。
参考価格:
1日あたり(500mg)、60~160円。
メモ:
脳での働き:
効果的な摂取方法:

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

[表の見方]
ホスファチジルコリン(Phosphatidyl choline) (PC)
*レシチンとも呼ばれる
効果:
集中力向上、記憶力改善、注意力改善
効果の実感:
人によって効果を実感できる期間は異なる。即効性があるかは不明。
服用注意の方:
なし。
注意するべき副作用:
深刻な副作用は報告されていない。
参考価格:
1日あたり(1260mg)、32~96円。
メモ:
  • レシチンはホスファチジルコリンの別名だが、 サプリメントとして販売されているレシチンはリン脂質を含んだ栄養食品となるので注意。ホスファチジルコリンを購入したいときは「ホスファチジルコリン」とかかれたサプリメントを買うこと。
  • レシチンには大豆から作られた大豆レシチンと、卵黄から作られた卵黄レシチンがあり、ホスファチジルコリンの含有量が異なる。卵黄レシチンの方がホスファチジルコリンが多い。
脳での働き:
効果的な摂取方法:

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

[表の見方]
αGPC(L-α‐グリセリルホスホリルコリン)
効果:
集中力向上、記憶力改善、注意力改善
効果の実感:
人によって効果を実感できる期間は異なる。即効性があるかは不明。
服用注意の方:
なし。
注意するべき副作用:
深刻な副作用は報告されていない。
参考価格:
1日あたり(900mg)、80~335円。
メモ:
  • コリンソースの中で最も早く効率的に吸収される。
  • 母乳に入っている成分。
脳での働き:
効果的な摂取方法:

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

[表の見方]
クエン酸コリン
効果:
不明。
効果の実感:
不明。
服用注意の方:
不明
注意するべき副作用:
不明
参考価格:
不明
メモ:
  • 単体で売られていることは少なく、ビタミン剤やクエン酸サプリの中に一成分として入っていることがある。
  • もしどうしても単体で購入したいのであれば、Amazon USなどに行って探すとよい。
  • アスリートがよく使っている。
脳での働き:
効果的な摂取方法:
 
[表の見方]
DMAE(ジメチルアミノエタノール)
効果:
集中力向上、記憶力改善、注意力改善
効果の実感:
人によって効果を実感できる期間は異なるが、すぐに効果を実感する人だと、飲んで30分ぐらいで頭のキレの向上を実感し始め、2時間前後で元に戻る。
服用注意の方:
妊婦・授乳中の方は医師と用相談。
注意するべき副作用:
過剰摂取すると、不眠や頭痛、肩・首のこりを引き起こす。また人によっては摂取後、眠気を催す。
参考価格:
1日あたり(300mg)、6~65円。
メモ:
  • 肌にもいい。アンチエイジングに使われる。
  • もしどうしても単体で購入したいのであれば、Amazon USなどに行って探すとよい。
  • アスリートがよく使っている。
脳での働き:
効果的な摂取方法:

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

[表の見方]
アセチル-L-カルニチン(ALC)
効果:
集中力向上、記憶力改善、注意力改善、慢性的疲労感改善
効果の実感:
人によって効果を実感できる期間は異なる。効く人だと、即効性があり30分程度で効果が現れ、2~4時間ほどで効き目がなくなる。
服用注意の方:
妊婦・授乳中の方、ワルファリンを服用している方は医師に要相談。
注意するべき副作用:
過剰摂取(4000mg/日以上)の摂取で吐き気や下痢が起こる可能性があるので注意。
参考価格:
1日あたり(1000mg)、40~70円。
メモ:
  • サプリメントとしてのアセチル-L-カルニチンとL-カルニチンは効果が違う。アセチル-L-カルニチンは脳内で作用して主に記憶形成を助けるが、L-カルニチンは体内で作用し脂肪燃焼や筋肉疲労回復効果がある。
  • 体内において、L-カルニチンはアセチル-L-カルニチンに、アセチル-L-カルニチンはL-カルニチンに変換される。しかし、アセチル-L-カルニチンは脳に入る際のフィルター(血液脳関門)を通過できるため、記憶力・集中力UPのために摂取するならアセチル-L-カルニチンの方がより効率的。
  • 慢性疲労感の改善によく用いられる。
脳での働き:
効果的な摂取方法:

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲

[表の見方]
ピログルタミン酸
効果:
集中力向上、記憶力改善、注意力改善
効果の実感:
人によって効果を実感できる期間は異なる。即効性があるかは不明。
服用注意の方:
妊婦・授乳中の方は医師と要相談。
注意するべき副作用:
深刻な副作用は報告されていない。
参考価格:
1日あたり(2000mg)、32~75円。商品自体は少ないが探せば見つかる。 
メモ:
  • グルタミン酸と効果は異なる。
  • ピログルタミン酸が成人の記憶形成に作用していることがわかっている。
  • ピラセタム開発の元となった天然物質。
脳での働き:
効果的な摂取方法:

▲画像クリックでAmazonへ▲
[表の見方]
フェルラ酸
効果:
集中力向上、記憶力改善、注意力改善
効果の実感:
人によって効果を実感できる期間は異なるが、基本的に数週間飲んで効果を実感できる。中には飲んですぐ効果を実感できる人もいる。
服用注意の方:
穀物(コーン、麦、小麦など)に対してアレルギーがある人はNG。
注意するべき副作用:
摂取後、まれに興奮状態になるとの報告あり。その他の深刻な副作用は報告されていない。
参考価格:
1日あたり(200mg)、7~115円。 
メモ:
  • 米ぬかの成分。
  • 強い抗酸化作用があるためアンチエイジング、及び美肌効果がある。
  • アスリート選手がよく摂取している。
  • 軽度のアルツハイマー病、高血圧、ADHD、ASDに効果があるとの研究報告あり。
  • 個人報告ではあるが、ADHDに効いたという話は多い。
  • 痛みやすいので、保存方法には気を付けること。冷蔵庫に入れとくとよい。
脳での働き:
効果的な摂取方法:

▲画像クリックでiherbへ 初回$5割引▲